先端スポーツ医学セミナーを開催いたしました。

 

日時 2016年5月13日(金)12時~13時半
場所 さかえクリニック 会議室&OPE ROOM
内容 トップアスリートへのPRP療法施術 見学と実践理論研修
対象 医師、トレーナー、スポーツ関連事業者
講師 末武信宏(順天堂大学非常勤講師、AMSA副代表理事)
被験者 (1)平松祐司選手 2015年陸上世界選手権大会 日本代表選手、リオ五輪日本代表候補
(2) FC岐阜 DF ウェリントン・ロシャ・ドスサントス選手
協賛 ベリタス株式会社、トップアスリート株式会社
主催 一般社団法人先端医科学スポーツアカデミー(AMSA)

PRP施術内容 (治験のため患者様ご本人に症状、治療内容、治療風景写真などすべての診療情報の開示ご承認をいただいています。)

 

13177534_241689182858491_6598259668660379963_n

 

DSC06172

 

prp-Wellington

FC岐阜ウェリントン選手へのPRP療法

 

prp-hiramatsu

平松祐司選手へのPRP療法

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る