イベント・セミナー

2015.04.13

AMSA強化指定選手 ケア&パーソナル指導

日時 2015年4月13日
場所 名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2階
さかえクリニック特設トレーニングスタディオ
対象 プロゴルファー 諸藤将次
講師 末武信宏
内容 PRP療法、水素療法、自律神経トレーニング、セル・エクササイズ

 

PRP療法経過診察
諸藤プロの感想:先日の試合では驚異的な飛距離に周りだけでなく自分自身が一番驚いています。種子骨障害、神経障害による左手の強い痛みでツアー出場できなかった去年を考えると信じられないような回復状態です。国内で初の種子骨障害による治療目的でのPRP療法は前例がなく自分の強い希望で実施していただきましたが手術以外に治療法はないと大学病院や多くの整形外科専門施設で診断を受けていたので自分の症例が今後の治療の発展に役立てれば幸いです。
左手の種子骨障害、指神経障害は2年間に及びあらゆる治療を行ってにも関わらず改善しなかったことがPRP療法で完治したことは障害を抱えるアスリートの希望になると考えられます。

諸藤プロの今季のご活躍に注目です。

関連記事Related Article