イベント・セミナー

2015.08.24

第55回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 市民公開講座

AMSA代表理事の小林弘幸教授が司会を努めます、第55回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会の市民公開講座が9月12日(土)にパシフィコ横浜にて行われます。

セッション名 トップアスリートから学ぶ月経時の不調 克服の秘訣
-女性のQOL(Quality of Life)向上に向けて-
日時 2015年9月12日(土)15:30~17:00
会場 パシフィコ横浜 会議センター 5F 503
コンセプト 女性特有の疾患である子宮内膜症や無月経を克服し、素晴らしい結果を残したオリンピアンと現役医師による座談会。
冒頭に能瀬医師(国立スポーツ科学センター)と北出医師(順天堂大)より、‘女性アスリートと無月経’や‘子宮内膜症’に関するミニレクチャーあり。
参加費 無料
事前申し込み 不要(自由参加となります)
司会 順天堂大学総合診療内科 小林弘幸教授
順天堂大学産婦人科准教授 北出真理
講師 国立スポーツ科学センター 能瀬さやか先生 ‘女性アスリートと無月経’担当
順天堂大学産婦人科准教授 北出真理 ‘子宮内膜症’担当
パネリスト 萩原智子様(2000年シドニーオリンピック女子競泳日本代表)
小原日登美様(2012年ロンドンオリンピックレスリング 金メダリスト)
室伏由佳様(2004年アテネオリンピック ハンマー投日本代表)
共催 順天堂大学産婦人科学講座
順天堂大学女性スポーツ研究センター
日本新薬株式会社
(協力:ハーゼスト株式会社、サントリー食品インターナショナル株式会社)

 

市民公開講座案内

[wpdm_package id=’514′]

 

関連記事Related Article