コラム

2018.03.20

持久力や筋力低い子は生活習慣病リスクが高い【論文紹介】

原文:Relationships among cardiorespiratory fitness, muscular fitness, and cardiometabolic risk factors in Japanese adolescents: Niigata screening for and preventing the development of non‐communicable disease study‐Agano (NICE EVIDENCE Study‐Agano) 2
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/pedi.12623

心肺の持久力と筋力がともに低い中学生は肥満度や血圧、血糖値など生活習慣病に関わる指標が高くなるという研究成果を発表した論文です。
持久力、上肢・下肢筋力が低いとBMIが高く、持久力が低いと血中脂質が多くなり、持久力と上肢筋力が低いと代謝異常リスクが4.3倍、持久力と下肢筋力が低いと3.2倍になっていたことが報告されました。