コラム

2018.01.19

インフルエンザは呼吸だけで広がっている可能性がある

原文:Flu may be spread just by breathing, new study shows; coughing and sneezing not required. University of Maryland School of Public Health
https://sph.umd.edu/news-item/flu-may-be-spread-just-breathing-new-study-shows-coughing-and-sneezing-not-required

インフルエンザは、感染した人の咳やくしゃみの液滴、それにより汚染された表面に触れることで罹患すると思われています。しかし、単に呼吸によって他の人にインフルエンザウイルスを渡す可能性があることが示唆されました。

本報告では、咳やくしゃみなどの飛沫だけではなく、呼気からのエアロゾルにも、空中に漂うほどウイルスが存在することを確認した、とのことでした。